不動産の売却した際の損益通算などについて

不動産の売却の損益通算 不動産を売却したら、翌年の3月15日までに所得税の確定申告をします。 所得税には、給与所得や事業所得などに代表される総合課税の所得と、不動産や有価証券の売却などの分離課税の所得があります。
総合課税の所得は累進税率といって、高額所得者ほど高い税率で課税されますが、売却益などの臨時収入にまで、金額が大きいからというだけで高い税率がかかかるのは不合理なため、所得の種類ごとに税率を決めているのが分離課税です。利益が出ている所得と、赤字の所得を差し引きして税負担が軽くなることを損益通算といいます。
同じ種類の所得の中では差引するので、同じ年に不動産を複数売却して、利益が出るものと赤字があれば差し引きすることができますが、他の種類の所得との損益通算は原則としてできません。
ただし、”原則としてできない”ということは、”例外としてできる場合がある”ということです。
譲渡した時点で所有期間5年を超える自宅を売却して損失が出た場合には、給与などの総合課税の所得と損益通算して、税の還付を受けることができます。不動産の譲渡で損失が出ている場合、確定申告をする義務はありませんが、申告することで節税になることがあるので知っておくと有利です。

確定申告時、不動産関連のお金には要注意

確定申告時、不動産関連のお金には要注意 毎年2月16日からの1ヶ月間は所得税の確定申告の期間で、前年の1年間で得た所得およびそれをもとに算出した所得税額を税務署に申告しなければなりませんが、不動産関連で所得を得た場合にはいくつか注意が必要な点があります。
例えば、不動産の売却によって生じた利益は、税法上では譲渡所得に分類されますが、この所得は、他の種類の所得および不動産売却以外で生じた譲渡所得とは合算することはできません。税率も通常の所得計算をしたときの所得税率とは別に設定されているので、計算時には間違えないようにしましょう。
また、所得税の納税義務者の扶養親族のうちの誰かが不動産関連で何かお金を手にしていた場合、その金額次第ではお金を得た人が扶養の対象から外れてしまい、納税義務者が扶養控除を適用することができなくなってしまうことがあります。確定申告をしている人だけでなく、普段年末調整時に書類を提出している人も、書類を作成する際には十分に注意が必要です。

新着情報

◎2018/5/8

不動産の売却に伴う各種税金
の情報を更新しました。

◎2018/3/2

インカムゲインを手に入れよう
の情報を更新しました。

◎2018/1/19

遺産相続時に揉め事が起きる理由
の情報を更新しました。

◎2017/10/3

不動産の売却での扶養者控除
の情報を更新しました。

◎2017/8/10

年末調整での確定申告
の情報を更新しました。

◎2017/7/7

サイト公開しました

「不動産 申告」
に関連するツイート
Twitter

BADパターンの回避方法 「主体は家族がやっているのですが、申告は私です」 「父から譲り受けた不動産で何も(副業)していないのですが、収入はあるので…」 経理担当者賢くないからスルーってのも期待してますがw

Twitter菅田リーマン@hiseyuto

返信 リツイート 0:43

BADパターン 1.確定申告で普通徴収にチェック 2.特別徴収推進(徹底)エリア(東京都、神奈川県)在住者 →「退職、少額給与、非毎月給与」等は普通徴収可、他は原則特別徴収 3.不動産所得が大幅な赤字、住民税が一気に減額(経理気付く)

Twitter菅田リーマン@hiseyuto

返信 リツイート 0:42

返信先:@cieloazzura 私はこのところ2月の確定申告は給与所得、医療控除、寄付金控除だけのシンプルだったので半日あればエビデンス集計して国税局のサイトで入力、持参で簡単でした。来年は今年還暦と不動産関係の動きで節目だったので色々とあり複雑なので知り合いの税理士さんに少し見て貰います。

ヘルプミー!! 初めて不動産所得があった年なので右往左往してます…😭 勤務先で年末調整提出して その後、給与所得と不動産所得合算して個人事業者として確定申告すれば良いんですよね? 普通徴収ってまた別の話でしたっけ…

JCCテレビすべて ・グッドウイルグループの元会長が起訴 ・自民下村氏憲法審査会幹事辞退の意向 ・【プロ野球】戦力外選手たちの合同ト ・外国人材拡大法案衆院で審議入り ・東京国税局スマホで確定申告駅でPR ・不動産関連会社元社長インサイダー取 jcc.jp 52

税金にもいろいろと種類がありますが、税金対策の方法もたくさんあります。 不動産投資による税金対策。確定申告による税金対策。 所得税はどうしたらいいの?相続税は?贈与税は?法人税は? どの様な税金がどの様にしたら税金対策になるのでしょうか。

Twitterサルでもわかる資金運用@moneymanegement

返信 リツイート 昨日 19:36

今年は不動産の売却が2件と交換が1件あり、確定申告が非常にユウウツだったが・・ 仲介の業者が詳細な決済書面を作ってくれていた 申請書の作成自体も、法律事務所で丁稚奉公していた者にとっては、さほど困難ではない 問題は納税に必要な1000万ほどだが・・これは、まぁ何とかなるだろ(^_^;)

Twitterごめ(秋)  2018年も単推し@gomesan0811

返信 リツイート 昨日 15:36

不動産投資で得た収入は給与所得とは別に不動産所得として申告しなくてはならないのです。

不動産投資家ではなく、不動産賃貸業の経営者として会社を経営するのなら、確定申告はプロの税理士に依頼した方が良い。 財務諸表の分析をやってくれるし、決算書に税理士のハンコが押されてると決算書の信頼度が上がる。 経営者はより経営に集中できる。

Twitterもふ@不動産投資家&ブロガー@mofmof_investor

返信 リツイート5 昨日 8:17

税金にもいろいろと種類がありますが、税金対策の方法もたくさんあります。 不動産投資による税金対策。確定申告による税金対策。 所得税はどうしたらいいの?相続税は?贈与税は?法人税は? どの様な税金がどの様にしたら税金対策になるのでしょうか。

Twitterサルでもわかる資金運用@moneymanegement

返信 リツイート 昨日 7:06